働く者が報われる
宮城 力Chikara Miyagi
株式会社ウイルテック
代表取締役社長
ごあいさつ

ごあいさつ

当社は2004年10月に現在の商号である株式会社ウイルテックに変更いたしました。

従業員が高い志や想い(WILL)を持ち、常に技術(TECHNOLOGY)を高めながら、社会へ貢献し続けていきたいとの想いを込めております。

また、その際に製造現場における「安全・品質・生産性」を高めるために製造請負/派遣業界で通例となっている営業・採用中心の組織体制から製造中心の組織体制に刷新いたしました。

そして、グローバルでの競争環境が激しくなる中、お客様の競争力が維持、増進できるように私たちは製造現場の最効率生産を目指した製造請負事業を中核事業として取り組んでまいりました。

製造現場の生産性を高めるために生産ラインの自動化や治具を導入するなど改善活動に取り組んできた結果、その技術力が評価されて現在では製造装置の設計から組立、据付などを手掛ける製造装置事業を行っております。

さらに「ものを作る」技術を活かして「ものを直す」技術へと展開して、製品の修理を手掛ける修理サービス事業を開始いたしました。

このように私たちはものづくり技術を中心に今日まで事業運営を行ってまいりました。社名の由来通り、想いを持ちながら常に技術を高める集団であると思っています。これからも私たちは「ものづくり」に真剣に向き合い、「挑戦する風土」を大切にし、お客様の革新を実現する真のパートナーとして「付加価値の高いサービス」を提供してまいります。

今後とも弊社への変わらぬご愛顧とご指導ご鞭撻を頂けますよう、心よりお願い申し上げます。

2017年1月
代表取締役社長
宮城 力

ページの先頭へ