news service services company sustainability Investor Relations Investor Relations recruit contact stories

働き方を考える ワーク・ライフ・バランスの推進

  1. トップページ
  2. サステナビリティ
  3. 働き方を考える
  4. ワーク・ライフ・バランスの推進

ウイルテックでは、従業員一人ひとりがライフステージに応じた働き方を選びながら安心して働き続けられる環境を目指し、各種制度の拡充や取り組みを行っています。

  • 3. GOOD HEALTH AND WELL-BEING
  • 8. 働きがいも経済成長も
男性2人が肩を組んでいる様子
取り組み01

年次有給休暇の取得促進

従業員が心身のリフレッシュを図り、健康に働けるよう年次有給休暇の取得を促進しています。
夏季休暇や冬季休暇は交替で取得するなど、全員が公平に取得できるよう努め、高い有休取得率を実現しています。

2020年度 有給休暇取得率
(有給休暇取得日数÷有給休暇付与日数)

ウイルテック69.1%(全国平均 52.4%※)

出展 厚生労働省「令和2年就労条件総合調査の概況」

取り組み02

仕事と子育て、仕事と介護の両立支援

出産・子育てや介護など、従業員がライフイベントにかかわらず仕事を続けられるように、産前産後休業制度や育児休業制度、介護休業制度、短時間勤務制度をはじめ各種制度を整備。男女ともに利用しやすい環境づくりに努めています。

出産・育児についての制度

産前産後休業制度、育児休業制度(パパ休暇、パパ・ママ育休プラス、育児短時間勤務、子の看護休暇、育児目的休暇、所定外労働の免除、深夜業の制限)

介護についての制度

介護休業制度(介護短時間勤務、介護休暇、所定外労働の免除、深夜業の制限)

産前産後休業/育児休業の取得者数
46 (うち男性 2名)
47 (うち男性 1名)
49 (うち男性 5名)
取り組み03

従業員のこころと体の健康をサポート

医師によるオンライン健康相談サービス

従業員自身やご家族の体調や健康についての悩みをTV電話やチャットを使って医師に気軽に相談ができるシステムを導入し、従業員の健康上の不安や悩みの解消の支援に取り組んでいます。

全従業員へストレスチェックを実施

労働安全衛生法では常時50人以上の労働者を使用する事業所についてはストレスチェックが義務付けられていますが、ウイルテックでは労働者が50人未満の事業所であっても、全従業員に対して年一回のストレスチェックを実施し、従業員のメンタルヘルスの不調防止に取り組んでいます。

産業医とTV電話でオンライン面談

専門医にチャット形式で日常的な悩みを相談

当サイトでは、サイトの利便性向上及びマーケティング活動の利用を目的に、クッキーを使用しています。クッキーの使用については、「サイトのご利用にあたって」をご参照いただき、クッキーの使用にご同意いただける場合は「同意する」ボタンを押してください。同意いただけない場合は、ブラウザのクッキーの設定を無効化してください。

同意する