news service company sustainability Investor Relations Investor Relations recruit contact stories

トップメッセージ

  1. トップページ
  2. サステナビリティ
  3. トップメッセージ

社会に貢献する人財を育て、
働きがいを提供する場であり続ける

モノづくりの現場では次々に技術革新が起こっています。現場で培ってきたサービスや技術を継承し、新しいことを率先して学ぶ。そして積極的にお客様に提案する――当社は常に技術革新をリードし、お客様により付加価値の高い技術やサービスを提供することを目指してまいります。
そのために必要なのは、学ぶ環境を整え続けることだと考えます。当社には製造現場で積み重ねてきた実績に基づくノウハウと、新たな技術に関する学びの場があります。新しい学びは、お客様の製品やサービスの価値を高めるとともに、従業員にキャリアアップや報酬をもたらし、ひいては働きがいになります。経験者と次の世代をつなぎ新たな人財を育成すること、個々のチャレンジや成長を促進し、個人のモチベーションが会社の利益を生むサイクルを持続させることは、豊かな社会実現の一端を担うのではないかと考えております。
また現在、地方自治体との連携を強化し、地方で暮らすための環境づくりの一翼を担う取り組みを進めています。都市に集中する人口を地方に分散させることは日本全体の経済稼働率の上昇、すなわち国力の充実につながるとともに、各地域の歴史や文化を守るという意義があります。そのため従業員に向けては、各地域の魅力を発信するとともに、豊かな生活を支える仕事を提案し続けていきたく思っております。

あらゆる人に学び、働く機会をつくり持続的な成長を目指す

日本国内だけではなく、あらゆる国々の方に対して教育の質を高め、平等に学び、働く機会を提供することも当社の使命と考えております。具体的な取り組みのひとつとして、現在ベトナムとミャンマーで行っている人財教育を語学だけでなく技術分野へ、そしてエリアをASEAN圏内に広げていることがあげられます。あらゆる方々に均等に学び、働く機会をつくり続けながら、持続的な成長を図ってまいります。
ステークホルダーの皆様と共に、時代の変化に適応しながら成長してまいりますので、今後ともご支援の程、宜しくお願い致します。

代表取締役社長
宮城 力
Chikara Miyagi

当サイトでは、サイトの利便性向上及びマーケティング活動の利用を目的に、クッキーを使用しています。クッキーの使用については、「サイトのご利用にあたって」をご参照いただき、クッキーの使用にご同意いただける場合は「同意する」ボタンを押してください。同意いただけない場合は、ブラウザのクッキーの設定を無効化してください。

同意する